こんにちは.
6月20日の木曜日に千葉県の乙浜港の浜田丸さんから私FPの企画でイサキ・マダイ狙いでスーパーライトジギングへ行ってきました.
当日は,自分と釣り仲間2人で出船.
天候はうす曇りの凪.
まだまだ,関東ではイサキ狙いジギング専門船がでるほどではないので,自分たちが初めになってやろうと意気込んで戦ってきました.

さて,船についてですが,先に述べた通り,関東でイサキ狙いのジギング船は,ほぼないのでチャーターするしかないのが現状です.
そんな中,浜田丸さんは,イサキの釣果実績があり,チャーター料金も3人で3万円からと乗り合いと変わらない料金設定です.
実際に乗ってみて,優しいタイプの船長であり,こういう釣りをしたい,あの魚を狙いたいなど自由に釣りをする私のチームの意見をすぐに取り入れてくれる素敵な船でした.
浜田丸さんのホームページはこちら!


浜田丸さんは,「釣割」に登録しているので,「釣割」に登録している方は,こちらから予約するとお得です.

出港&タックル
この日の出港は,午前4時半.
朝まずめをしっかりと狙っていきます.
また,イサキはコマセを撒くとジグへの反応が弱くなるという前情報があったので,餌船が出る前に釣り上げようという作戦です.
タックルは,前の記事で紹介したシマノグラップラーS66-0にPE1号,20ポンドリーダーです.
ジグはギャロップアシストの40g,グリーンゴールドをセット.
イサキはグリーンゴールドが好きという噂を聞き,その情報に乗ってのセッティングです.

DSC_2294

まずは,ここ最近,釣果が上がっているという布良方面に走っていくこととなりました.

釣果内容
布良方面に走っていく途中の白浜沖で鳥山を発見.
急行し,ひと流し目をスタート.
すると,すぐに仲間の竿が大きく曲がる!
BlogPaint
ドラグもガンガン出されて,青物とわかる引き.
SLJなので丁寧に対応しつつ,上げてきていいサイズのイナダをゲット!
タックルがライトなので無理に持ち上げていないため魚も海面まで元気.
line_1211283970872760
続けて私やもう一人の仲間にもあたるが,針が小さいからかすぐにバレてしまう.
そんな中,最初に釣った仲間がもう一匹!
BlogPaint
3kg級のナイスなイナダです.
メインターゲットはイサキ・マダイですが,これはこれでとても楽しいし,美味しいうれしいゲストです.

そして,私にも待望のヒット&フッキング!
ロッドが大きく曲がりグイグイと引く!
BlogPaint
これだけ竿が曲がって,ラインも細い,針も小さいとなると無理はできない.
しかし,楽しくて笑いが止まらない!
SLJは,これまで培ってきた大物に対する戦い方をフルに使わされるのでとても楽しいです.
テンションも急上昇!
上がってきたのは3kgのマダイ!
BlogPaint
第二本命のマダイが釣れて企画者としての面目が立ちました.
新しく買ったタックルもしっかり曲がってよく粘り,とても扱いやすい.
(タックルなどはこちらから飛んでください.)

そして,仲間の最後の一人もしっかり魚をかけていく!
BlogPaint
全員,釣り経験があるので魚がいればしっかりと釣っていきますね.
そして,春のベイトが小さい時にSLJの小さなジグ.
扱いやすい細いライン.
魚をかけるには,よいセッティングとなっています.
BlogPaint
と,そんな感じで白浜沖で粘ればいくらでも青物が釣れそうな感じだったのですが,メインターゲットはイサキということで全員が釣れたところで移動...
布良沖に向かいます.
布良沖では,イサキを狙ってみるも実際にジグで釣った経験が乏しいのでどのようなシャクリやタナで釣るのかがわからない.
ただ,今日,魚を釣った感じで大きなワンピッチジャークやフォールを意識したシャクリ,底付近のスローな巻き上げなどを繰り返していく.
すると!
普段のジギングでは,あまり釣れないヒラマサ…チビマサですね...がヒット.
DSC_2296
普段よりヒラマサの数がでたせいで『ヒラマサもPE0.6号,リーダー20ポンドで釣る時代』という名言(?)まで生まれる始末.
そして,よく釣れる外道のアカエソが釣れたり,
line_1211336115963886
ショゴが顔を見せたりする楽しい展開に.
line_1211344080951175
やっぱり,魚が釣れると楽しいですね.
ただ,イサキが釣れない...
そして,終盤,ボイルが結構出ていたので仲間の一人がキャスティング.
あれ?SLJの日なのにキャスティング?
と,思う間もなく釣り上げる.
BlogPaint
この日は終始,青物の活性が高く,イサキは怖くて逃げてしまったんでしょう...
そういうことにして釣りが終了しました.

それでも,終わってみれば持ち帰り用にキープした,イナダ,ヒラマサ,マダイ,アカヤガラ,アカハタ,エソと多くの魚種に恵まれ,終始楽しい時間でした.
DSC_2297
最後に全員で写真を撮りましたが,みんなで笑って撮れる素敵な日でした.
(一番右の彼,魚で顔を隠していたはずが普通に写ってたw
それも,顔スタンプで消すと魚も消えちゃう絶妙さで...
モザイクはそんな理由)
BlogPaint
お持ち帰りとその後
持って帰った魚はその日のうちに刺身とだし汁になりました.
DSC_2305
DSC_2303
DSC_2306
イナダが3枚目であとはタイですが,イナダもこの時期にしては珍しく,脂がのっていてとても美味しかったです.
そして,鯛はやっぱりいいですね!
炙って柚子ポン酢や塩で食べるのも最高でした.

美味しい魚が釣れ,手軽なSLJ.
タックルも普通のジギングと比べて安価ですし,シーバスタックルやバスタックル,餌用の竿でも物によっては代用可能です.
ジグもタングステンがベストですが鉛のジグでもしっかり釣れたので,1000円以下のジグで楽しめる.
ジグが重くなく,装備も軽く,水深も比較的浅いので体への負担が少なく,初心者さんから女性,お子さんでも楽しめる釣りだと思います.
そして,そんな釣りですが,イサキというyoutubeのSLJでもそんな釣れていない?テクニカルなターゲットから引きの強い青物までかかるので経験者でも十分に楽しめます.
私はハマりましたw


これから,また釣行を企画してツイッター等で話しますので,興味がある方はぜひお声かけください.
一緒に楽しく,美味しい釣りをしましょう!


最近,文字サイズを変更してみました.
なにかありましたら,コメントかツイッターで気軽に声をかけてください.