0番という非常に柔らかいロッド.

PE1号以下の繊細なライン.

60gに満たないような軽いジグ.

これらを使ってこれまでのジギングでは,

なかなか釣れなかったターゲットを狙うスーパーライトジギング(SLJ).

関東でやるのは厳しいと思ってはいました...

それでも良く知るホームポイントの一つ,南房総で挑戦.

やってみると青物やタイを楽しく釣ることができた.

SLJ第一戦-南房総 乙浜港 浜田丸20190620-



その後も幾度と挑み,

サバくん,イナダくん,カサゴくん,ホウボウくん...

多彩なターゲットに恵まれました.

しかし,メインターゲットであるイサキが釣れない!!

イサキを釣ってこそのSLJだと私は思うんです!

ヒラマサやらマダイやらは,普通のジギングでいいんですよ.

SLJやるならイサキを釣ってなんぼだ!

そんな思いでいたとき,ふと,ここにイサキはいるのか?

という疑問が私の中に浮上.

そこで,幾度と季節を変えながらSLJを挑戦した南房で

コマセを撒いてイサキがいるのか調べてきました(笑)

釣行内容
午前4時30分に港集合.

磯からだと夜のがよく釣れるイサキ.

通常のジギングより1時間ほど早く,やる気十分で出船.

ポイントまで約30分.

いつもジグをしゃくっている西側の根回りに到着.

水深は30mほどで指示棚は25m.

今回の仕掛けは,40号ビシに20cmのクッションゴム

1.5号が3mの3本バリの仕掛けをチョイス.

仕掛けの長さを考慮して,指示棚より3mほど深く沈める.

そして,1m巻いて回収

1mしゃくり上げて,たるませずに巻き上げる

その後,細かく2回しゃくってコマセを撒いて,

1mゆっくり巻き上げる.

魚からの反応はすぐにあってプルプルっといい当たり!

ジギングにはない,待ちとゆっくりとした巻き上げを行い,

もう一度,重さがかかったところで回収.
1622524511452
いとも簡単にイサキが釣れました!

あれ?イサキいつもの場所にいるじゃん?!

その後も写真では,落ちちゃってますが,

ダブル,トリプルと余裕で釣れる!

イサキいた!たくさんいた!!

SLJで全く釣れないのにコマセまいたら余裕で釣れる!

その後も誘うたびに釣れて,

1時間ほどでお土産がたくさんに.
PXL_20210529_224638048

イサキだけじゃなく,ウマヅラハギやウメイロもゲット!

1622524459939
この日,船長からは「渋いから誘わないと食わないよ」とのこと.

普段は誘わなくても食うぐらい活性が高いってことですか?!

SLJで釣れないのは何故なんだ・・・

初めてのコマセビシによるイサキ釣りでしたが,

最終的にイサキを定量,ウメイロ2,ウマヅラ1,アジ1と大漁に.

いつもは魚がいるのに釣れないということを

おもいっきり解らされた釣行となりました.

でも,たくさん釣れて嬉しかった(笑)

イサキがいることがわかったので,

いつかSLJで釣ってやろう!